過去最大規模の山火事、数千人避難 カリフォルニア州

米カリフォルニア州で山火事

(CNN) 米カリフォルニア州で過去最大規模の山火事が広がり、現地の消防当局によると、北部サクラメント北西部の3郡では2日までに190平方キロあまりが焼失した。

同州は干ばつに見舞われていたため火の回りが速く、サクラメント周辺の山火事は2日の時点で5%しか食い止められていないという。周辺の3郡では同日午後の時点で約5100世帯の1万2100人あまりに避難指示や勧告が出された。

消防隊は2000人あまりが出動、ヘリコプターや空中給油機も動員して消火作業に当たっている。夜に入っても火勢は衰えず、消防隊は夜を徹して作業を続けた。

カリフォルニア州全体では2日だけで同地域を含めて20カ所以上で山火事が発生し、消防隊員8000人以上が出動している。

干ばつに加えて過去3日で数千あまりの落雷が発生、州北部で小規模な山火事が相次いだ。雷に伴う降雨はほとんどなかった。

米森林局によると、7月30日には同州北部の国有林で消火作業に当たっていた消防士1人が死亡しているのが見つかった。

ブラウン州知事は30日に非常事態を宣言。記録的な干ばつのため、州内の多くが非常に危険な状態にあると指摘した。サクラメントや周辺地域ではここ数日の最高気温が約37度に達していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]