米小型機が墜落、16歳少女を保護 同乗の祖父母は死亡か

米ワシントン州の山地で民間小型機が墜落し、乗っていた3人のうち16歳の少女だけが保護される出来事があった。

少女は11日、祖父母とともに小型機でモンタナ州を出発し、ワシントン州リンデンへ向かった。

地元捜査当局者が本人の話としてCNNに語ったところによると、小型機は山の斜面に激突して墜落。少女は自力で脱出し、翌日歩いて幹線道路までたどり着いたところを発見された。

少女の父親が搬送先の病院へ向かっているという。

地元紙が父親の話として伝えたところによれば、少女は祖父母を機内から助け出そうとしたものの力が及ばなかった。現場付近で丸一日、泣きながら助けを待っていたという。

当局が祖父母と機体を捜索しているが、山がちの地形に阻まれて作業は難航している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]