9年間ビデオ借りっ放しで「逮捕」 米

(CNN) 米サウスカロライナ州の女性が2005年に借りたレンタルビデオの未返却を理由に身柄を拘束され、留置場で一晩を過ごす羽目になった。

CNN系列局のWYFF-TVによると、この女性、ケーラ・ミシェル・フィンリーさん(27)は13日、ビデオを返さなかった軽犯罪の容疑で同州ピケンズ郡で逮捕された。

借りていたのはジェニファー・ロペスとジェーン・フォンダ主演のコメディー映画「ウエディング宣言」のVHSビデオ。ビデオ店で2005年に借りたものだった。ちなみに同店は既に廃業している。

フィンリーさんは別の用件で同郡の保安官事務所に出向いたところ、逮捕状があることが分かって拘束された。逮捕状は、店の経営者がビデオ未返却を理由に要請して何年も前に発行されたもので、保安官事務所はフィンリーさんに何度も通知を送って出頭を促していたという。

フィンリーさんは保釈手続きを待って留置場で夜を明かし、翌14日に2000ドル(約20万円)を払って保釈された。

本人への直接取材はできなかったが、フィンリーさんを名乗る女性は15日にフォックスニュースのフェイスブックにコメントを寄せ、夫の仕事の都合で別の州に転居したため問題のビデオのことは忘れていたと弁明。「私は犯罪者ではないのに、ピケンズ郡の保安官事務所では犯罪者のように扱われた」と書き込んだ。保安官事務所からの通知は受け取っていないとしている。

ユーザーからは捜査当局の過剰反応を批判する声も寄せられ、中には「テープの巻き戻し忘れが発覚したらどうなることか!」という書き込みもあった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]