保護園の飼育責任者、クーガーに襲われ死亡 米オレゴン州

クーガーに襲われ飼育員が死亡 米

(CNN) 米オレゴン州シャーウッドにあるネコ科動物の保護園「ワイルドキャット・ヘイブン・サンクチュアリー」で、飼育責任者の女性職員(36)がクーガーに襲われて死亡した。

同園が10日に出したコメントによると、職員は9日、単独で囲いの中に入っていて襲われたとみられる。園では動物の囲いに入る際のルールとして事前に動物を安全な状態にしておくこと、別のスタッフが立ち会うことを定めているが、このルールがなぜ守られなかったのかは不明だという。

スタッフらは「ほかのだれより一生懸命に仕事をしていた。家族のような存在だったのに」と、職員の死を悼んだ。

同園は飼育下で生まれたネコ科の動物に安全な生育環境を与えるための施設で、一般市民には公開されていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]