米大統領選第2回討論会、46%がオバマ氏の勝利 CNN調査

議論を戦わせるロムニー氏(左)とオバマ大統領

議論を戦わせるロムニー氏(左)とオバマ大統領

(CNN) 11月投開票の米大統領選が終盤を迎えるなか、オバマ大統領(民主党)と共和党のロムニー前マサチューセッツ州知事が直接顔を合わせるテレビ討論会の2回目が16日、ニューヨーク州ヘムステッドのホフストラ大学で行われた。CNNと世論調査機関ORCが討論会直後に行った調査によれば、討論会を視聴した登録有権者の46%がオバマ氏が勝利したと答えた。ロムニー氏が勝利したと答えたのは39%だった。

1時間30分にわたる討論会では経済問題を中心に議論が戦わされた。CNN上級政治特派員キャンディー・クローリーが討論会のモデレーターを務めた。

調査は457人の登録有権者を対象に討論会直後に電話でインタビューを行った。統計上の誤差はプラスマイナス4.5%。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]