タイの「秘島」ビーチ、観光客の受け入れ再開 環境再生と当局

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンダマン海に浮かぶ美しいピピ諸島を空撮/Adobe Stock

アンダマン海に浮かぶ美しいピピ諸島を空撮/Adobe Stock

バンコク(CNN) レオナルド・ディカプリオ主演の米映画「ザ・ビーチ」で有名になったタイ・ピピレイ島のマヤ湾が今月1日、3年あまりの閉鎖期間を経て観光客の受け入れを再開した。

マヤ湾では当局が傷ついたサンゴ礁の再生に乗り出し、2018年6月から観光客の立ち入りが禁止されていた。

マヤ湾はタイの国立公園内に位置し、ピピレイ島の一部を構成する。ピピレイ島はクラビー県にあるピピ諸島の2つの主要島のうちの一つ。

マヤ湾は米俳優レオナルド・ディカプリオの主演映画「ザ・ビーチ」の舞台に/20th Century Fox
マヤ湾は米俳優レオナルド・ディカプリオの主演映画「ザ・ビーチ」の舞台に/20th Century Fox

より大きく格安~中価格の宿泊施設が豊富にあるピピドン島とは異なり、マヤ湾閉鎖前のピピレイ島は日帰りの観光客のみに開放されていた。

しかし、映画「ザ・ビーチ」の世界的ヒットが主な要因となり、同島は過去20年間のタイで最も有名な観光地の一つになった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]