最後の貸ビデオ店でレトロな宿泊体験 米オレゴン州

「ブロックバスター」で楽しい夜を 米

(CNN) 往年のレンタルビデオチェーン「ブロックバスター」で最後に残ったオレゴン州ベンドの店舗が来月、地元客への感謝を込めて宿泊体験のイベントを開催する。

店内にソファベッドとビデオデッキ、大きなテレビを設置して、1990年代のリビングルームを再現。宿泊客はピザとポップコーンをほおばりながら、特別に用意された90年代の名作シリーズなど、店内のビデオを好きなだけ鑑賞できる。

2004年から店長を務めているサンディ・ハーディングさんが、開店20周年のイベントとして企画した。「このずっしりとしたテレビを見つけるのが大変だった」と話す。

来月18~20日の3日間だけ、ベンド近郊の住民限定で1晩に1組ずつ受け入れる。1組の定員は4人。新型コロナウイルス対策の指針に沿って、できるだけ同一世帯での利用をと呼び掛けている。

1990年代のリビングルームを再現した部屋でビデオの鑑賞会も楽しめる/Airbnb
1990年代のリビングルームを再現した部屋でビデオの鑑賞会も楽しめる/Airbnb

料金は1泊につき、新作ビデオのレンタル料とほぼ同じ4ドル(約430円)に設定した。民泊仲介サイトのエアビーアンドビーを通して、今月17日から予約の受け付けを開始する。

ベンド在住者以外の人々も、ウェブサイト上で販売されている懐かしのブロックバスター・グッズを買って、同店の存続を応援することができるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]