「ゲーム・オブ・スローンズ」がモチーフ、氷のホテルが登場 フィンランド

室内の気温はマイナス5度と非常に寒いため、各客室には高品質の保温寝袋が常備されている

室内の気温はマイナス5度と非常に寒いため、各客室には高品質の保温寝袋が常備されている

究極のウェスタロス体験

宿泊客向けのその他のサービスとしては、スノービレッジ内のガイド付きツアーやログレストランでの朝食ビュッフェ、さらに宿泊の記念として宿泊証書が授与される。

スノービレッジは約2ヘクタールの敷地面積を誇り、雪のホテルに宿泊もできるが、日帰り旅行も可能だ。

毎日営業しており、ビレッジ内には映画館やチャペルのほか、飲み物を氷のグラスに入れて提供するバーや、テーブルやいすがすべて氷で出来ており、トナカイのステーキが食べられるレストランもある。

この氷と雪のホテルは2000年以降、毎年作られているが、「ゲーム・オブ・スローンズ」をモチーフにしたセクションが設けられたのは今回が初めてだ。

スノービレッジがあるキッティラは、オーロラ観賞にも適している。またグリーンランドの自然現象を垣間見ることができるスノーモービルによるサファリや、トナカイそり体験、氷の彫刻作りなど、アクティビティも充実している。

スノービレッジの今年の営業は4月30日までで、雪のホテルの宿泊料込みの料金は200ドルから。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]