アフリカを初めて訪れる人が知っておくべき7つのこと

キリマンジャロ山(タンザニア)の氷河

キリマンジャロ山(タンザニア)の氷河

(CNN) アフリカは今も旅行の「最後の未開拓地」の1つだが、初めてアフリカを訪れる人は、予防接種やサファリスーツの心配よりも、まずアフリカに関する先入観を捨てるべきだ。そこで今回は、アフリカを初めて訪れる旅行者が押えておくべき情報を7つ紹介する。

非常に寒い場所もある

たしかにアフリカ大陸は赤道をまたいでいるが、決してアフリカ全体が暑いわけではない。

キリマンジャロ山(タンザニア)やケニヤ山には氷河があり、砂漠では夜間に気温が氷点下10度まで下がることもある。

また所々で雪も降り、モロッコのアトラス山脈、レソトのマロチ山脈、南アフリカのイースタン・ケープ・ハイランズではスキーも楽しめる。

砂漠だけでなく、山々や熱帯雨林もある

アフリカには、広大な砂漠や平坦なサバンナだけでなく、山々や森林もある。

ウガンダ、ルワンダ、コンゴ民主共和国には熱帯雨林が広がり、セネガル、ギニア、タンザニアには緑豊かな丘陵地がある。また南アフリカの東南部に位置するガーデンルートは、緑が豊かで多くの湖があることからその名が付いた。

カバに注意

アフリカに行ったらライオンやナイルワニよりもカバに注意する必要がある。実はアフリカ大陸で人が襲われて死亡するケースが最も多いのがカバなのだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]