不満持った職員が関与か、米国務省サイトにトランプ氏の「任期終わった」の表示

国務省のサイトに掲載されていたトランプ氏の経歴ページが書き換えられた/PAUL J. RICHARDS/AFP/Getty Images

国務省のサイトに掲載されていたトランプ氏の経歴ページが書き換えられた/PAUL J. RICHARDS/AFP/Getty Images

(CNN) 米国務省の公式サイトで11日、ドナルド・トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領の経歴紹介ページが書き換えられ、「任期は終わった」とする一文が掲載された。関係者はCNNに対し、不満を持った同省の職員が関与したらしいと話している。

国務省などの関係者2人がCNNに語ったところによると、これまでの調査で、不満を持った職員が公式サイトの内容を書き換えたと思われることが分かった。しかしそれが誰だったのか、不満の原因が何だったのかは分かっていない。

現地時間11日午後の時点で、国務省公式サイトのトランプ大統領の経歴紹介ページには、「Donald J. Trump's term ended on 2021-01-11 19:40:07(ドナルド・J・トランプの任期は2021年1月11日19時40分07秒で終了した)」という1行のみが掲載されていた。

state.gov
state.gov

ペンス副大統領の経歴紹介ページの内容は、「Michael R. Pence's term ended on 2021-01-11 19:45:15.(マイケル・R・ペンスの任期は2021年1月11日19時45分15秒で終了した)」と書き換えられていた。

state.gov
state.gov

SNSはこの話題であふれ返ったが、問題のページはその後閲覧できなくなり、エラーページが表示されるようになった。どのくらいの時間、表示されていたのかは不明。トランプ大統領とペンス副大統領の任期は20日に終了する。

米連邦議会では数日前、トランプ大統領にあおられた支持者の暴動が起きていた。ポンペオ国務長官は暴動を非難する一方でトランプ大統領の関与には言及せず、外交官からトランプ氏の関与を非難するよう求める声が出ていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]