ソニーPS5、本体デザインとソフトがお披露目

ソニー、PS5の本体デザインとソフトを公開

ニューヨーク(CNN Business) ソニーは11日、次世代ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の本体のデザインと、プレー可能なソフトのラインナップを発表した。

PS5には標準タイプのモデルとディスクドライブを持たない「デジタルエディション」の2つのバージョンがある。本体はしゃれた白と黒の配色で、米マイクロソフトの次世代機「XboxシリーズX」よりもスリムなデザインだ。周辺機器としてメディアリモコン、カメラ、ヘッドホンが用意されている。

価格は現時点で明らかになっていない。

11日の発表では、PS5用のソフトとして「グランド・セフト・オートV」など、現行のPS4ですでに出ている作品数本が紹介された。

スパイダーマンシリーズの「マーベル スパイダーマン: マイルズ・モラレス」/Sony
スパイダーマンシリーズの「マーベル スパイダーマン: マイルズ・モラレス」/Sony

このほかソニーはCNN Businessに対し、人気のスパイダーマンシリーズの「マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス」がPS5専用ソフトとして登場することを確認した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]