北米の全従業員、1カ月間の在宅勤務を推奨 グーグル

グーグルの親会社アルファベットは北米の全従業員に対し4月10日まで在宅勤務を要請した/Sean Gallup/Getty Images

グーグルの親会社アルファベットは北米の全従業員に対し4月10日まで在宅勤務を要請した/Sean Gallup/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) グーグルの親会社アルファベットは10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、北米の全従業員に対し、4月10日まで在宅で勤務を行うよう求めた。CNNがグーグル幹部からの電子メールを確認した。

メールでは、十分な警戒から、アルファベットやより広いコミュニティーの保護に向けて、役割が許すなら在宅での勤務を推奨するとしている。

多くの企業が一部の都市で従業員に在宅での勤務を要請したり、大規模な在宅勤務の試験運用を行ったりしているが、北米全体の従業員に在宅勤務を要請したのはグーグルが初めて。

グーグルやアマゾン、マイクロソフト、フェイスブックは先週、ワシントン州シアトルの従業員に対して、在宅での勤務を促していた。米国ではワシントン州で新型コロナウイルスの感染が拡大している。

米国とカナダにあるグーグルのオフィス11カ所全てが今回の措置の対象となる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]