サムスンが新型スマホ「S20」を発表 カメラ機能強化、5G対応

サムスンが新型スマホ「S20」を発表 3モデル

サンフランシスコ(CNN Business) 韓国のサムスン電子は11日、米サンフランシスコでイベントを開催し、新型スマートフォン「ギャラクシーS20」を発表した。「プロ級」の写真や動画の撮影が可能な高機能のカメラを搭載しているほか、次世代通信規格「5G」に対応している。

サムスンは声明で、5Gが人々のコミュニケーションや周囲の世界を体験する方法を完全に変えるだろうとし、サムスンが人々の生活を変えるための次世代の端末を提供すると述べた。

S20は3モデルを用意。画面の大きさが6.2インチの「S20」は999.99ドル(約11万円)から。同6.7インチの「S20+」は1199.99ドルから、同6.9インチの「S20ウルトラ」は1399.99ドルから。

カラーバリエーションは4色。ピンクはS20のみ。ブルーはS20とS20+。グレーは3モデル全て。ブラックはS20+とS20ウルトラ。今月21日から事前予約の受け付けを開始し、3月6日に店頭に並ぶ見通し。

処理能力を高めるため、より大きなバッテリーを搭載している。S20の3モデルはいずれも前モデルの「S10」よりも約10%大きなバッテリーを採用した。

カメラは背面に3つ、正面に1つの計4つを搭載。前モデルよりも大きなセンサーを採用して、より鮮明でより明るい画像が撮影できる。S20とS20+のカメラは6400万画素。S20ウルトラのカメラは1億800万画素。8Kでの撮影にも対応した。S20ウルトラは、光学ズームと人工知能(AI)による処理で最大100倍のズームが可能。S20とS20+のズームは最大30倍。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]