電話番号を下一桁だけ増減、「隣人ナンバー」へのメッセージが流行

自分の電話番号の下一桁を1増やすか1減らすかした番号にメッセージを送ることがひそかなブームとなっているという/Shutterstock

自分の電話番号の下一桁を1増やすか1減らすかした番号にメッセージを送ることがひそかなブームとなっているという/Shutterstock

(CNN) 携帯電話の番号の下一桁の数を1増やすか1減らすかした番号へメッセージを送ることが米国でひそかな流行となっているようだ。

伝統的な文通を現代社会に取り入れたようなやり方で、自分のものと似た電話番号へメッセージを送る。重要な違いは、最後の一桁を1増やすか1減らすかするというもので、この番号が「隣人ナンバー」と呼ばれる。

メッセージを送った人の多くは肯定的な反応が返ってきているようだ。

残念ながら、「隣人ナンバー」との交流に興味を持たない人もいる。

また、やってみたいものの勇気に欠けるという人もいるようだ。ユーザーの1人は、「隣人からまずわたしのほうにメッセージが送られるのを待っている」と投稿している。

中には、バラク・オバマ前大統領と電話番号が隣同士だったという投稿もあった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]