ロシア発の大規模詐欺、被害2百億円 ネット広告の閲覧偽装

全米各地にユーザーがいるように見せかけているという

全米各地にユーザーがいるように見せかけているという

同社によれば、犯行グループは毎日、ビデオ広告が計3億回も流れたとして、広告主の企業から500万ドル規模をだまし取っている。これまでに業界全体で総額1億8000万ドル以上の被害が出ている計算だという。

メスボットを考案したのはロシアのグループとされるが、ホワイト・オプスはそれ以上の詳細を公開していない。米連邦捜査局(FBI)によるおとり捜査の妨げにならないよう配慮している可能性がある。

同社は一方で、この手口に業界全体で対抗できるよう、技術面を含む詳細情報を公表することにしたと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]