アニメおたくが「ISISちゃん」で過激派と戦う

「ISISちゃん」が世界に広まっている

「ISISちゃん」が世界に広まっている

ニューヨーク(CNNMoney) インターネット上で「ISIS(アイシス)ちゃん」と呼ばれる女の子のキャラクターが注目を集めている。過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の広報活動を妨害するため、世界のアニメおたくたちが使う「武器」だ。

アイシスちゃんは今年初めに日本のサイトに登場した。日本アニメを愛する世界規模のファンコミュニティで受け入れられ、この数週間で欧州や米大陸でも広がりを見せている。その目的は、ISISの発信するメッセージを乗っ取り、代わりにかわいい女の子の画像で置き換えてしまうことだ。

アイシスちゃんは緑色の瞳をした19歳。テロリストたちと同じ黒い服に身を包んでいる。手にナイフを持っていることもあるが、それは好物のおいしいメロンを切って食べるためだ。

インターネットで「ISIS」という言葉を検索すると、威圧的な男たちが罪もない人々を殺害したり、ライフルや黒い旗を振り回したりしている画像が次々と出てくる。

そんな現状をひっくり返し、検索結果にアイシスちゃんがあふれるようにしたい――それがこの反ISIS運動を展開しているグループの思いだ。

このグループはCNNMoneyの取材に対し「インターネットは私たちの戦場だ。私たちは『ISIS』という言葉の意味を変えたい」と答えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]