中古でも値下がりしにくいiPad、アマゾンのキンドルと比較

(CNN)  報道によると、米アップルはタブレット型多機能携帯端末「iPad」の第3世代となる新機種を3月にも発表する見通しだ。そこで手持ちのiPadを売りたいと考えるユーザーのために、CNNでは中古市場の価格動向を米アマゾン・ドット・コムの電子書籍端末「キンドル」と比較した。

ネット調査会社2社のまとめによると、iPadは発売から1年以上たった製品でも、購入価格のほぼ半値で売れているという。

一方、アマゾンのキンドルはiPadに比べて中古市場での値崩れが大きかった。電子機器の中古販売を手掛けるガゼルによれば、発売から1年たったキンドルの中古市場での価格は、購入価格の25~33%程度にとどまるという。

調査会社ディサイドによれば、それ以上古い製品ではさらに下落幅が大きくなる。2年半前に発売された「キンドル3」は中古市場で16ドル前後まで下落した。アマゾンはまだ同製品を「キンドルキーボード」の名称で139ドルで販売している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]