中古でも値下がりしにくいiPad、アマゾンのキンドルと比較

iPadはもとの値段が499ドルと、最上位機種のキンドルの199ドルに比べて大幅に高い。しかし中古のキンドルが値下がりするペースは、iPadに比べて平均で22%速いという。

この背景として、アマゾンは定期的に新機種を投入して価格を大幅に引き下げる戦略を採用。一方、アップルは新機種の価格をそれまでの機種と同程度に据え置いていることから、中古が値崩れしにくい一因となっている。

ガゼルによれば、アップルのスマートフォン「iPhone」も発売から1年で60%の価値を保っているのに対し、グーグルのOS「アンドロイド」を搭載したスマートフォンは発売価格の40%程度に下がっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]