イングランド、2-0でスウェーデン破る 1990年大会以来の4強

イングランドがスウェーデンを2-0で下して4強入り

イングランドがスウェーデンを2-0で下して4強入り

(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は7日、決勝トーナメント準々決勝でイングランドとスウェーデンが対戦し、試合を優勢に進めたイングランドが2-0とスウェーデンを破って1990年大会以来となる4強入りを決めた。

イングランドは前半にマグワイアのヘディングシュートで先制すると、後半にもアリがヘディングで2点目を決めて、勝負を決めた。

イングランドはまた、GKのピックフォードがファインセーブを見せるなど、スウェーデンに得点を許さず。イングランドが2-0で勝利した。

スウェーデンはこれまでの4試合で3度のクリーンシートを達成し、堅守を誇ったが、イングランドの攻撃を防げなかった。

イングランドが大会で記録した得点はこれで11ゴールとなった。これはイングランドが優勝を果たした1966年大会の記録と並んだ。

ロシアW杯 試合日程と結果

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]