実写版「バービー」に出演のライアン・ゴズリング、初画像にネット騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ケンを演じるライアン・ゴズリング/Jaap Buitendijk/Warner Bros.

ケンを演じるライアン・ゴズリング/Jaap Buitendijk/Warner Bros.

(CNN) 米映画大手ワーナー・ブラザーズは15日、約1年後に公開予定のバービー人形をテーマにした実写版映画から抜粋した画像を公開した。バービーのボーイフレンド、ケンを演じるライアン・ゴズリングの写真がインターネット上で話題を呼んでいる。

バービー役のマーゴット・ロビーと共演するゴズリングの画像に、ファンや映画好き、ツイッターユーザーからは大きな反響が上がった。ケンを演じるゴズリングの公式画像が公開されたのは初めて。

写真を基に判断すると、ゴズリングは正真正銘のケンに変身したようだ。肌はオレンジ色に日焼けし、8つに割れた腹筋と脱色した金髪を誇示。パンツにはなぜか自分の名前が刺しゅうされていて、明るいピンクの背景を前に、シャツも着ずに袖なしのデニムベストを羽織っている。

だが映画のあらすじという点では、今のところ明らかになっているのはこの写真と、ピンクのオープンカーでポーズを取るロビーの写真のみ。バービーは退屈なケンに愛想を尽かすのだろうか、ケンはバービーに腹筋以外にも自分に魅力があることを証明できるのか、それともバービーを陥れる策略を巡らせて悪役になるのかなど、疑問は尽きない。

バービー役のマーゴット・ロビー/Jaap Buitendijk/Warner Bros.
バービー役のマーゴット・ロビー/Jaap Buitendijk/Warner Bros.

出演者の多さも映画の内容に関する謎を深めている。本作にはイッサ・レイやウィル・フェレルのようなコメディアンに加え、ハリ・ネフやチュティ・ガトゥといった新進気鋭のスターが登場する。

映画は来年7月21日に公開予定。バービーやケン、ウィル・フェレルが一体どんな場面を繰り広げているのか、ファンはそれまで待つことになる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]