タイガー・ウッズ、フルタイムでのツアー参加は「二度とない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイガー・ウッズがフルタイムでのツアー参加は「二度とない」と明言/Ezra Shaw/Getty Images

タイガー・ウッズがフルタイムでのツアー参加は「二度とない」と明言/Ezra Shaw/Getty Images

(CNN) 米プロゴルファーのタイガー・ウッズが米誌ゴルフ・ダイジェストの単独インタビューに応じ、フルタイムでツアーに参加することはもう二度とないと明らかにした。ウッズがゴルフ選手としての将来について公に語るのは今年2月の事故後初めて。

ウッズはインタビュアーに対し、「いつの日かツアーでプレーする場合、フルタイムではもう二度と無理だが、試合を選ぶのが現実的だと思う。(ベン・)ホーガンがかつてそうしていたように」と語った。

これからは年に数試合を選び、それに向けて練習や調整を行うという方法を取る。「残念な現実だが、それが私の現実だ。それを理解しているし、受け入れている」と話している。

ウッズは今回、フロリダ州南部の自宅からリモートでのインタビューに臨んだ。最初に部屋に歩いて入ってきた時わずかに「引っかかる」感覚があったといい、ロサンゼルス近くでの自動車事故で負った脚の傷の深刻さを物語っていた。

ウッズによると、厳しいリハビリの間には、子どもが遊ぶ様子を見たり、鳥のさえずりを聞いたりする何気ない行為が大きな意味を持ったという。

ウッズは今週、カリブ海の島国バハマで開催される「ヒーロー・ワールドチャレンジ」に参加する。20人が参加する同トーナメントはウッズの基金の資金集めのために行われる。30日午前9時には、バハマのニュープロビデンスで事故後初のメディアイベントを開催する予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]