阿部兄妹がそろって金メダル 五輪柔道

阿部一二三が男子66キロ級決勝でバジャ・マルグベラシビリ(ジョージア)に勝利/Vincent Thian/AP

阿部一二三が男子66キロ級決勝でバジャ・マルグベラシビリ(ジョージア)に勝利/Vincent Thian/AP

(CNN) 東京オリンピック(五輪)は25日、柔道の男子66キロ級があり、阿部一二三(ひふみ)が優勝したほか、女子52キロ級では阿部詩(うた)が優勝し、兄と妹がそろって金メダルを獲得した。

阿部兄妹の優勝により、日本の金メダルの数は計5個となった。日本のメダル数は合計で6個。

柔道の男子66キロ級は、バジャ・マルグベラシビリ(ジョージア)が銀メダル。安バウル(韓国)とダニエル・カルグニン(ブラジル)が銅メダルだった。

柔道の女子52キロ級は、アマンディーヌ・ブシャール(フランス)が銀メダル。チェルシー・ジャイルズ(英国)とオデッテ・ジュフリダ(イタリア)が銅メダルだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]