東京五輪、新型コロナで棄権した各国の選手たち まとめ

東京五輪が開幕を迎える/Carl Court/Getty Images

東京五輪が開幕を迎える/Carl Court/Getty Images

(CNN) 第32回夏季五輪が東京でいよいよ開幕を迎える。

本来の開幕日から1年超を経て、競技自体は21日から開始された。大会は新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)により延期を余儀なくされたが、日本国内での感染拡大は今も歯止めが利かない状況となっている。主催者は選手および市民の安全を守るため、前代未聞の策を講じることを強いられている。

その一方で、コロナウイルスに感染した選手たちは、夢見ていた五輪という舞台をあきらめざるを得なくなった。

ある選手らは日本で、またある選手らは来日前に陽性と診断された。

新型コロナウイルス感染防止規定のため、現在のところ把握されている、棄権が公表された選手は以下の通り。

米国選手団:5人

ケイティ・ルー・サミュエルソン 女子3×3バスケットボール

コリ・ガウフ 女子テニス

カラ・イーカー 女子体操

テーラー・クラブ 男子ビーチバレー

ブラッドリー・ビール 男子バスケットボール(感染防止規定の対象となったが、検査で陽性と判定されたとは公表されていない)

チェコ選手団:5人

パベル・シルチェク 男子卓球

オンドジェイ・ペルシチュ 男子ビーチバレー

ミカル・シュレゲル 男子自転車ロードレース

マルケタ・スルコバ 女子ビーチバレー

バルボラ・ヘルマンノバ 女子ビーチバレー(パートナーのスルコバが新型コロナ検査で陽性のため欠場)

英国選手団:3人

アンバー・ヒル クレー射撃・女子スキート

ダン・エバンズ 男子テニス

ジョアンナ・コンタ 女子テニス

メキシコ選手団:2人

ヘクター・ベラスケス 野球

サミー・ソリス 野球

南アフリカ選手団:2人

タビソ・モニャン 男子サッカー

カモヘロ・マーラツィ 男子サッカー

オーストラリア選手団:1人

アレックス・デミノー 男子テニス

チリ選手団:1人

フェルナンダ・アギーレ 女子テコンドー

オランダ選手団:1人

カンディ・ジェイコブス 女子スケートボード

ロシア選手団:1人

イリヤ・ボロディン 男子水泳

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]