NFL王者、ホワイトハウスを表敬訪問へ 2017年以来

チーフスを破って優勝を決めたバッカニーズ=2月7日/Ashley Landis/AP

チーフスを破って優勝を決めたバッカニーズ=2月7日/Ashley Landis/AP

(CNN) 米国のバイデン大統領が20日、ホワイトハウスで、米プロフットボールリーグ(NFL)の王者タンパベイ・バッカニアーズの表敬訪問を受けることがわかった。当局者がCNNに明らかにした。NFLとトランプ前大統領との間では対立もみられていたが、今回の表敬訪問は、新型コロナウイルス流行後の日常への復帰のもう一つの証しといえそうだ。

NFL王者によるホワイトハウス訪問は2017年以来。18年はトランプ氏がフィラデルフィア・イーグルスを招待しなかった。トランプ氏は、当時行われていた国歌演奏時の抗議に言及し、抗議する選手を「無礼」と呼んでいた。一部の選手はすでに表敬訪問に参加しない姿勢を明らかにしていた。

19年王者のニューイングランド・ペイトリオッツもホワイトハウスを訪問しなかったが、政権側もチーム側も政治とは関係ないと説明していた。

20年王者のカンザスシティー・チーフスは新型コロナウイルスの流行を受けてホワイトハウスを訪問していない。

バイデン大統領は今月、20年の米大リーグの王者ロサンゼルス・ドジャースの表敬訪問を受けていた。式典では、チームがバイデン大統領とハリス副大統領にチームのユニホームを贈ったほか、バイデン大統領が球場を新型コロナウイルスワクチンの接種会場や検査会場として提供したことについて感謝を伝えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]