女子テニスのバーティ選手、昨年優勝の全仏OP欠場へ

アシュリー・バーティ選手は、昨年優勝した全仏オープンを欠場すると明らかにした/Clive Brunskill/Getty Images Europe/Getty Images

アシュリー・バーティ選手は、昨年優勝した全仏オープンを欠場すると明らかにした/Clive Brunskill/Getty Images Europe/Getty Images

(CNN) 女子テニスの世界ランキング1位、アシュリー・バーティ(24、オーストラリア)は8日までに、今月末からパリで開かれる全仏オープンを欠場すると表明した。

バーティは声明で「難しい決断だったが、残念ながら今年は欧州での大会に出場しない」と述べた。

欠場の理由としては、新型コロナウイルス感染のリスクがまだ続いていることと、州境の閉鎖でコーチとのトレーニングができず、自身の準備が万全でないことを挙げた。

昨年の全仏オープンでは初の4大大会制覇を果たしていたことから、「昨年は私のキャリアで最も特別な大会となっただけに、軽い気持ちで決めたわけではない」ともコメント。

テニスの面では残念な気持ちだが、「私にとっては常に家族とチームの健康が最優先」だと強調した。

バーティはニューヨークで開催中の全米オープンについても、新型ウイルスへの懸念を理由に出場を見送っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]