ロッド・スチュワートさん、前立腺がんだった 3年の闘病経て寛解

ジッゴ・ドームでパフォーマンスを披露するロッド・スチュワートさん=2019年5月、アムステルダム/Paul Bergen/Redferns via Getty Images

ジッゴ・ドームでパフォーマンスを披露するロッド・スチュワートさん=2019年5月、アムステルダム/Paul Bergen/Redferns via Getty Images

ロンドン(CNN) 英歌手ロッド・スチュワートさん(74)が3年前に前立腺がんと診断され、治療を受けていたことを公表した。

14日夜、前立腺がんの啓発団体が英サリー州で開いたイベントで語った。2016年の定期健診で前立腺がんが見つかっていたが、今年7月には寛解の診断が下りたという。

スチュワートさんは「だれも知らないことだが、そろそろ皆さんに話す時期だと思った」と話し、早期発見のおかげで今は元気だと強調した。

男性はみんな定期的に前立腺の検査を受け、早期発見で生存率を上げるべきだと訴えた。

世界保健機関(WHO)によると、前立腺がんの症例はがんの中で4番目に多く、昨年の患者数は世界で130万人に上った。

英俳優スティーブン・フライさん(62)も最近、啓発団体の公式サイトに掲載されたインタビューで前立腺がんの経験を明かしたばかり。「まさか自分がと思っているから診断されるのは怖い」「私の場合は早く見つかったので治療できた」と話していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]