盗まれた「オズの魔法使い」のルビーの靴、13年ぶりに発見 米

盗まれた「オズの魔法使い」の靴、13年ぶりに発見

(CNN) 1939年公開のミュージカル映画「オズの魔法使い」で主人公のドロシーを演じたジュディ・ガーランドが履いていたルビーの靴。米当局は4日、博物館から盗まれたこの靴が13年ぶりに見つかったと発表した。

ガーランドの故郷、ミネソタ州の博物館に展示されていたルビーの靴は、2005年8月に盗み出されて以来、行方が分からなくなっていた。長年にわたり様々なうわさが流れるなか、昨年夏に当局が有力な手掛かりを入手。捜査に加わった米連邦捜査局(FBI)によると今年7月、ミネアポリスでのおとり捜査で靴を押収したという。

靴の価値は推定で200万ドルを超えており、100万ドルの保険が掛けられていた。盗まれた当時、犯人は博物館の裏口から侵入し、靴の入ったガラスケースを叩き壊して靴を持ち去った。警報は警備の下に届かず、現場には指紋も残されていなかった。

誰が靴を盗んだのかは依然として不明。引き続き当局による捜査が行われる。

ガーランドが劇中で履いたルビーの靴はこの他にも3足あり、それぞれ競売にかけられるなどしている。1足については12年に俳優のレオナルド・ディカプリオを中心とするグループが購入し、ロサンゼルスに年内にもオープンするアカデミー博物館で展示する予定だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]