スペイン、イランの守備こじ開け勝利 グループ突破に前進

スペインがイランに競り勝ち、勝ち点を上積みした

スペインがイランに競り勝ち、勝ち点を上積みした

(CNN) グループBのイラン対スペインはスペインが接戦を制して白星を挙げ、勝ち点を4に伸ばした。ディエゴコスタが後半9分に決めたゴールが決勝点となった。

試合はスペインが正確なパス回しでボールを支配し、イランが守りを固める展開。0-0のまま迎えた後半9分、ゴール正面でパスを受けたディエゴコスタがDFに挟まれながら体を反転させてシュートを放ち、先制点を決めた。

この後、イランもゴール前の混戦からエザトラヒがシュートを決めたかに見えたが、今大会から採用された「ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)」の判定の結果、直前のプレーでオフサイドの反則があったとして得点は認められなかった。試合はこのまま0-1で終了した。

スペインに敗れはしたものの初戦で勝利しているイランには、グループ突破の可能性が残されている。勝ち点1差で追うポルトガルに第3戦で勝利することが条件となる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]