高さ世界一のウオータースライダーが出現 米

高さ50メートル以上から滑り降りる=シュリッターバーン提供

高さ50メートル以上から滑り降りる=シュリッターバーン提供

(CNN) 米カンザス州カンザスティーのウオーターパークに、高さ約51.4メートルのウオータースライダーが間もなくオープンする。世界一高いウオータースライダーとしてギネス記録に認定されている。

スライダーの名は、ドイツ語で狂気を意味する「フェアリュクト」。頂上の高さはビルの17階に当たり、ブラジル・リオデジャネイロにある世界一のウオータースライダーを約1.5メートル上回る。ナイアガラの滝の落差をしのぐ規模だという。

同市など5カ所でシュリッターバーン・ウオーターパークを経営するジェフ・ヘンリー氏が建設を思い立ち、設計をジョン・スクーリー氏に依頼した。スクーリー氏によると、3秒間の自由落下に続いて数秒間の無重力状態、さらに水しぶきを浴びながらジェットコースターのように降下するスリルが味わえる。最高速度は時速60~80キロに達するとされる。

乗客の体重制限を緩和するため、当初の計画より速度をやや落とした。またスクーリー氏によれば、最初の試乗で「傾斜が急すぎ、距離が短すぎる」と感じられたため、全体の3分の2を解体して建て直したという。いったん落下させた後にもうひとつの山を作るのが難しかった」と、同氏は振り返る。

当初は5月に稼働する予定だったが、安全確保のために何度か延期された。正式オープンは数週間以内の予定だが、具体的な日程は確定していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]