K・クラークソンさん、落札した英作家指輪を博物館に売却へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英作家ジェーン・オースティンの遺品である指輪=DCMS提供

英作家ジェーン・オースティンの遺品である指輪=DCMS提供

(CNN) 米歌手ケリー・クラークソンさんはこのほど、昨年オークションで落札した19世紀の英作家ジェーン・オースティンの指輪を、英国内の博物館に売却することに同意した。英国のベイジー文化相も博物館側の動きを支持していた。

指輪は金とトルコ石を組み合わせたデザイン。昨年競売大手サザビーズのオークションにかけられ、オースティンの長年のファンだというクラークソンさんが15万2450ポンド(約2400万円)と、予想の5倍以上の価格で落札した。

これに抵抗したのが、イングランド南部チョートンのジェーン・オースティン・ハウス博物館だ。オースティンが晩年を送った家に設けられたこの博物館には、遺品の宝飾品3点のうち、すでにペンダントとブレスレットが展示されている。博物館は残る1点の指輪もコレクションに加えようとオークションに参加したが、落札を果たせなかったため、クラークソンさんから買い取るための資金集めに乗り出した。まもなく匿名の人物から10万ポンドの寄付があり、さらに賛同者が続々と現れたという。

ベイジー文化相も指輪には文化史上の価値があるとして、英国外への持ち出しを暫定的に禁止する措置を取っていた。

博物館の発表によれば、このほどクラークソンさんも売却に同意し、指輪は来年からここに展示される見通しとなった。クラークソンさんは「多くのファンが博物館でこの指輪を見ることができれば私も嬉しい」とコメントしている。

「Entertainment」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]