ボルト、200メートルで3連覇 世界陸上

200メートルで3連覇を果たしたボルト

200メートルで3連覇を果たしたボルト

(CNN) モスクワで開催されている陸上の世界選手権は17日、男子200メートルの決勝が行われ、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)が19秒66で金メダルを獲得。同種目での3連覇を果たした。

16日の準決勝ではアナソ・ジョボドワナ(南アフリカ)と小差の1位だったが、決勝ではやすやすとペースを上げてみせた。

第4レーンからスタートしたボルトは、カーブで加速して先頭に立った。2位のウォーレン・ウィアー(ジャマイカ)が追い上げたものの及ばず、19秒79だった。3位はカーティス・ミッチェル(米国)だった。

ボルトが世界選手権で獲得した金メダルはこれで7個目。さらに最終日18日の400メートルリレーでも金メダル獲得を狙う。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]