現存数50枚の「お宝」野球カード、2億円で落札 米

史上最高値の210万ドル余りで落札=ゴールディン・オークションズ提供

史上最高値の210万ドル余りで落札=ゴールディン・オークションズ提供

ニューヨーク(CNN) 米大リーグのスター選手だったホーナス・ワグナーの野球カードがオークションにかけられ、210万ドル(約2億500万円)余りの価格で落札されたことが7日までに分かった。公開オークションで野球カードについた値としては、史上最高を記録した。

米ニュージャージー州の競売業者ゴールディン・オークションズが2月25日、初期値50万ドルで売りに出し、6日までに15件の入札があった。

落札者は匿名を希望しているが、同社オーナーがCNNに語ったところによれば「裕福な個人投資家で野球ファン」。入手したカードをどうするかは明らかにしなかったという。

このカードは1909年に発行されたが、現在約50枚しか残っていない。ワグナーは、たばこ会社が無断で景品のカードを発行したことを知り、青少年にたばこを買わせたくないとして回収を求めたという。ワグナーはこの後、7回目となる首位打者のタイトルを獲得し、ピッツバーグ・パイレーツをリーグ初優勝に導いた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]