米ジャズピアニストのD・ブルーベック氏が死去

米ジャズピアニストのD・ブルーベック氏が死去

(CNN) 米ジャズピアニストのデイブ・ブルーベック氏が5日、米東部コネティカット州で心不全のため死去した。91歳だった。

同氏は定期健診のため長男に付き添われて病院に向かっている途中に心停止状態となった。その後病院に運ばれたが死亡が確認された。

ブルーベック氏のウェブサイトによると、音楽一家に生まれた同氏は、大学時代には一時獣医学を志すも、音楽の道に進むと決心。1949年にはジャズトリオとして楽曲を発表し、1951年には4人組の「デイブ・ブルーベック・カルテット」を結成した。

ヒット曲「テイク・ファイブ」などを発表し、ジャズミュージシャンがポップ音楽の分野と交流するのを助けるなど活躍した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]