デザイナーらが勧めるスタイリッシュな空旅ファッション

バナナリパブリックのヒョウ柄の靴。セキュリティー検査で脱ぐのが簡単=同社提供

バナナリパブリックのヒョウ柄の靴。セキュリティー検査で脱ぐのが簡単=同社提供

(CNN) 空港で、旅行者がランジェリーや不快なデザインのTシャツを着たまま飛行機に乗ろうとしてトラブルになったり、セキュリティーチェックでベルト、ブーツ、ハイヒールなどを脱ぐように言われ文句を言う人をたまに見かける。しかし、経験豊富なファッションリーダーたちは、米運輸保安局(TSA)が定める機内での服装に関する規則やガイドラインも、服を上手に組み合わせることによりクリア可能と考えている。

そこで、そんなおしゃれな旅行者たちに、おすすめの機内ファッションを聞いた。

シンプルに徹する:デザイナーの見解

デザイナーのカルメン・マーク・バルボ氏は、毎シーズン少なくとも8~10回ほどショーに姿を見せ、毎年4回は海外旅行に出掛けるが、空港のセキュリティーチェックで身に付けている物をすべて取らなくてはならないのが煩わしくて仕方がないという。

そこでバルボ氏は、普段は軽い無地のTシャツと軽めのセーターに、体にフィットしたベルト不要の履き心地の良いジーンズか黒のズボンを履いている。また季節によって、すぐに脱げるおしゃれなサンダルかブーツを履く。またジャケットは、荷物に詰めなくていいように常に着用している。

女性には、あまりぴったりしすぎないパンツかドレスに、ちょっとしたセーターを羽織り、かわいい小さめの靴を履くのがおすすめだという。またジュエリーを身に付ける場合は、セキュリティーを通る前に外すか、金属製ではないかわいいレトロなジュエリーを選んで欲しいと語る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]