アイルランド紙、キャサリン妃のトップレス写真掲載で廃刊検討 編集者は停職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャサリン妃

キャサリン妃

ソロモン諸島ホニアラ(CNN) ウィリアム英王子の夫人キャサリン妃のトップレス写真が仏芸能誌に掲載された問題で、15日付で同様の写真を掲載したアイルランド紙「アイリッシュ・デーリー・スター」が廃刊となる可能性が出てきた。

同紙の取締役会は、18日の会合で廃刊を検討する方針を示した。これに先立ち、同氏の編集担当者は調査期間中の停職を言い渡されている。

問題の写真を巡っては、英王室が16日、写真を掲載した仏誌「クローザー」と撮影したカメラマンをプライバシー侵害の疑いで刑事告訴した。仏ナンテールの検察は18日、予備捜査を開始したことを明らかにした。

フランスの裁判所は18日、同誌に対し、罰金を科すことを決めたほか、雑誌やネットで画像を配信しないよう指示した。英王室は、裁判所に損害賠償と写真公開の差し止めを求める申し立てを行っていた。

クローザーと同紙に続き、イタリア誌「Chi」は17日の特別号で、王子夫妻の休暇中の写真を26ページにわたって掲載した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]