米ジョージア州の湿地に第2次世界大戦時から生息しているとみられた大型のワニ「オケフェノキー・ジョー」が老衰のため死んだことがわかった/University of Georgia Coastal Ecology Lab

米ジョージア州の湿地に第2次世界大戦時から生息しているとみられた大型のワニ「オケフェノキー・ジョー」が老衰のため死んだことがわかった/University of Georgia Coastal Ecology Lab

関連記事

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]