砂の町の忘れられた家々、R・ベイロン氏の作品

第1次世界大戦後にダイヤモンド価格が下落し、さらに南部により大きな鉱床が発見されたため町を離れる人々が続出した/Romain Veillon

第1次世界大戦後にダイヤモンド価格が下落し、さらに南部により大きな鉱床が発見されたため町を離れる人々が続出した/Romain Veillon

フランス人写真家ロマン・ベイロン氏は、幼少時代から放棄された空間に魅了されてきた。現在ベイロン氏は忘れ去られ、荒廃した場所を中心に、それらの美しさを写真に収めている

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]