王亜平氏が船外活動、中国の女性宇宙飛行士として初

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
王亜平氏が中国の女性宇宙飛行士として初めて船外活動を実施/CCTV

王亜平氏が中国の女性宇宙飛行士として初めて船外活動を実施/CCTV

香港(CNN) 中国の宇宙飛行士、王亜平氏は7日、中国の女性宇宙飛行士として初めて船外活動を行った。中国有人宇宙プロジェクト弁公室(CMSA)が明らかにした。

王氏は宇宙飛行士の翟志剛氏とともに6時間半にわたる船外活動を成功させた。中国の宇宙ステーション「天宮」には王氏と翟氏、葉光富氏の3人が滞在している。葉氏は宇宙ステーションに残り、コアモジュールから船外活動を支援した。

中国国営紙「グローバル・タイムズ」によれば、船外活動では、宇宙ステーションのロボットアームに懸架装置などが設置された。

宇宙飛行士が10月16日に宇宙ステーションに到着してから、船外に出たのは今回が初めて。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]