ヴァージンの宇宙船「スペースシップ2」、3回目の飛行試験に成功

スペースシップ2、飛行試験に成功

(CNN) 来年中に民間宇宙旅行の実現を目指す米宇宙旅行会社、米ヴァージン・ギャラクティック社は22日午前、宇宙旅客船「スペースシップ2」による3度目の有人飛行試験に成功した。

スペースシップ2の2号機「VSSユニティー」はパイロット2人を乗せ、高度約89.2キロの宇宙空間に到達した。米政府は高度50マイル(約80キロ)以上を「宇宙空間」と定義している。

ヴァージン・ギャラクティックのツイートによると、同機には米航空宇宙局(NASA)の実験装置が搭載されていた。

昨年12月に実施した前回の飛行試験は、ロケットのエンジンが正常に点火しなかったため中止され、計画に数カ月の遅れが生じた。

22日の試験に先立ち、同社の株価は19日に14%あまり上昇していた。

ヴァージン・ギャラクティックはこれまでに、20万~25万ドル(約2200万~2700万円)の宇宙旅行チケットを600枚あまり販売した。今後さらに高い価格で販売を再開する予定。同社は多くの客を見込んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]