キリンの「エイプリル」が死ぬ、出産シーン配信で人気 米動物園

キリンの「エイプリル」が20歳で死を迎えた/From Animal Adventure Park/Facebook

キリンの「エイプリル」が20歳で死を迎えた/From Animal Adventure Park/Facebook

(CNN) 米ニューヨーク州ハーパースビルの動物園「アニマル・アドベンチャー・パーク」で、4年前に出産の様子がライブ配信されて話題を呼んだキリンの母親、エイプリルが死を迎えた。

同園が2日、フェイスブック上で発表したところによると、エイプリルは変形性関節症が悪化したため、獣医らの助言により安楽死の措置が取られた。

「エイプリルが地面に残した足跡は時とともに消えても、世界中の人々の心に焼き付けた思い出は決して消えることがない」との投稿文が添えられている。

エイプリルは20歳だった。6年近く前から同園で飼育され、17年にここで5頭目の子ども、雄のタジリを出産。その様子はインターネット上でライブ配信され、125万人が閲覧した。

昨年夏から変形性関節症の兆候がみられ、獣医らが痛み止めや食事療法、蹄(ひづめ)の手入れ「削蹄(さくてい)」や獣舎の敷物などで改善を試みたが、身動きは難しくなる一方だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]