ユタの砂漠に「モノリス」出現 州当局のヘリが発見

米ユタの砂漠に「モノリス」出現

(CNN) 米西部ユタ州南東部に広がる砂漠の真ん中で、SF映画「2001年宇宙の旅」に登場する「モノリス」のような石柱状の物体が見つかった。

州公安当局者らが18日、上空のヘリコプターから発見した。ヘリは野生生物保護当局が一帯に生息するオオツノヒツジを数える作業に協力していた。

操縦士のブレット・ハッチングス氏がCNN提携局とのインタビューで語ったところによると、搭乗していた生物学者の1人が見つけて騒ぎ出した。ヘリはたまたま、ちょうどその真上を通過したという。

砂漠の赤い岩に囲まれて、高さ3メートルあまりの銀色に光る柱が立っていた。何者かが地面に植え付けたように見えた。

「宇宙人というより前衛アーティストか映画ファンの仕業ではないか」と、ハッチングス氏は語る。

操縦士のハッチングス氏は、アーティストか映画ファンの仕業ではないかと推測している/Utah Department of Public Safety
操縦士のハッチングス氏は、アーティストか映画ファンの仕業ではないかと推測している/Utah Department of Public Safety

公安当局は23日の声明で、公共の土地に許可なく構造物を設置することは「どの星の出身者だとしても」違法行為だと指摘した。

物体の正確な位置は公表されていない。だれが(あるいは何が)設置したのか、その正体もなぞのままだ。

さらに調べる必要があるかどうか、政府の土地管理局が検討している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]