ATM室に閉じ込めの修理業者、吐き出し口からSOSメモ 米

2017.07.15 Sat posted at 18:09 JST

[PR]

(CNN) 米テキサス州コーパスクリスティーで現金自動出入機(ATM)の収納室の鍵修理に訪れた作業員が部屋から出られなくなり、ATMの取引記録の吐き出し口から助けを求めるメモ用紙を流し、無事に救出される騒ぎがあった。

地元のCNN系列局KRISによると、このメモを見て冗談と受け止めた利用客もいたが、1人が作業員の上司に通報し、救助につながった。

メモには「閉じ込められている。電話を持っていない。上司に連絡して下さい」などと記されていた。電話番号も添えられていた。

出動した警官は収納室のドアをこじ開けて、作業員を助け出した。地元警察の幹部は「彼は収納室から出ることが出来なくなっていた。自分の電話もトラックに置き去りにしていた」と説明。

現場に到着後、「ATMから小声が聞こえていた」とも振り返り、今回の騒動について「今後、再び見たり、聞いたりすることがなさそうな1回こっきりの出来事」とも述べた。

メールマガジン

[PR]