2歳児がたんすの下敷き、双子の兄弟が救出 映像も話題に

父のリッキーさんはCNNに「初めは少しためらう気持ちもあったが、私たちと同じ過ちを犯している人も多いはずだと考えた」と語った。「子どもにとって安全な家にすることを常に心掛けている。でもこんなことが起きるとは思ってもいなかった」という。

リッキーさんによると、2人はとてもいたずらっ子で、いつもなら子ども部屋からおもちゃを投げる音などが響いてくるのに、この朝は何も聞こえなかった。

母のケイリさんが目覚めてカメラの映像をチェックした時にたんすが倒れていると気付き、あわてて部屋に駆け付けたが、2人はかすり傷ひとつ負っていなかった。「これは奇跡だ」とリッキーさんは話す。

リッキーさんによれば、たんすはスウェーデンの家具大手イケアの製品だという。同社は先月、たんすの転倒で死亡した幼児3人の遺族に和解金を支払ったニュースで注目された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]