車内で女性凍死の通報、窓ガラス割るもマネキンと判明 米

2016.12.18 Sun posted at 14:52 JST

[PR]

(CNN) 米ニューヨーク州ハドソンで、高齢の女性が車内で凍死している可能性があるとの通報を受けて出動した警官が窓を割って確認したところ、心肺蘇生訓練などに使われる実物大のマネキン人形と判明する騒ぎがこのほどあった。

前部の助手席に収まっていたマネキンには髪の毛が施され、本物の衣装や靴を使い、シートベルトも締められていた。酸素マスクを付け、肌にはしみも散りばめられる精緻(せいち)な作りの人形だった。

通報を受けた警官は、救護班らと共に現場に急行。当時の気温はマイナス15度と凍えるような寒さで、雪に覆われた車は長い間動いていなかったような形跡もあったという。

警官らの問い掛けに車内の「女性」は応じなかったことから、窓を割り、ドアを開ける措置を取っていた。

メールマガジン

[PR]