北極海で沈没船発見、170年前に消えた探検船テラーか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2隻は1845年5月19日、大西洋から北極海諸島を経由して太平洋に抜ける北西航路を探す航海に出航。しかし48年4月、氷に阻まれて動けなくなり、補給物資が残り少なくなったために乗員は船を捨てて脱出した。

乗員たちは北極圏の過酷な天候の中、徒歩で南を目指したが、1人ひとり力尽きていった。その後何度も派遣された捜索隊が発見したのは、遺骨や経緯を記した日記のみだった。

HMSエレバスは2014年9月、キングウィリアム島沖の海底で発見されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]