ソーラー・インパルス、大西洋横断に成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太平洋に続き、大西洋の横断にも成功=ソーラー・インパルス

太平洋に続き、大西洋の横断にも成功=ソーラー・インパルス

(CNN) 太陽光発電のエネルギーだけで世界一周飛行を目指している飛行機「ソーラー・インパルス2」が23日、大西洋の横断に成功した。太陽光エネルギーのみで飛ぶ航空機が大西洋を横断するのは世界で初めて。

23日早朝、スペイン南部の都市セビリア上空に差しかかったソーラー・インパルス2を迎えたのは、スペインのアクロバット飛行チーム「パトルージャ・アギラ」の歓迎飛行だった。

優雅な姿をしたソーラー・インパルス2は、翼幅はボーイング747と同じくらいだが重量はスポーツ用多目的車(SUV)ほぼ1台分に過ぎない。20日夜にニューヨークの空港を離陸し、71時間8分でセビリアの空港に着陸した。

パイロットのベルトラン・ピカール氏はスイス人の精神科医で、気球操縦の経験も持つ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]