宇宙服の新デザインはどれ? 米NASAが投票募集中

「宇宙服」といえばこの姿を思い出す人も多いかもしれない

「宇宙服」といえばこの姿を思い出す人も多いかもしれない

(CNN) 米航空宇宙局(NASA)が新しく開発した宇宙服「Z-2」のデザイン選びで一般からの投票を募っている。

新しい宇宙服のZ-2は、現在の試作品「Z-1」の改良品で、最先端の素材でできている。開発やサイズ計測には初めて3D人体レーザースキャンや3Dプリンターを使ったという。

一般からの投票受け付けは24日に始まり、3つの候補の中から自分が好きなデザインを選んで投票できる。ただし選べるのは外観のデザインのみで、技術仕様まで選ぶ余地はない。

3つの候補のうち、「バイオミミクリー(生物模倣)」は海洋に着想を得て、魚類や爬虫類(はちゅうるい)などの発光生物をまねたデザイン。暗くなると発光するワイヤーを胴体上部にあしらっている。

「テクノロジー」では発光ワイヤーと発光パッチを使い、船外活動中の宇宙飛行士がお互いを認識しやすくした。

「トレンズ・イン・ソサイアティー(社会のトレンド)」はスポーツウエア風の明るい配色で、将来の普段着はこうなるだろうという予想を反映させたという。

投票は4月15日に締め切り、同月30日に結果を発表する。NASAは11月までに宇宙服を完成させ、米ヒューストンにあるジョンソン宇宙センターで、真空室や火星シミュレーション環境を使った試験を開始する予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]