夢の宇宙旅行、1人25万ドルの旅とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

搭乗券の購入者はまず、米国ニューメキシコ州にある世界初の商業用宇宙港スペースポート・アメリカで3日間の訓練を受ける。

1回のフライトの搭乗者は6人で、飛行時間は2時間半。旅行者は、飛行中に数分間の無重力体験ができる。そして晴れて宇宙から帰還すると、スペースポートでの祝杯が待っている。

世界初の宇宙旅行者デニス・チトー氏が2001年にロシアの宇宙船ソユーズの座席を購入した際に支払った金額は、約2000万ドルとされる。

この高価な搭乗券を購入しても、実際に宇宙に行かれるのは早くても来年だが、ヴァージン・ギャラクティックはすでに640枚の搭乗券を販売したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]