香港政府、18歳以上の永住者全員に現金14万円支給へ

香港政府の陳茂波(ポール・チャン)財政官/Reuters

香港政府の陳茂波(ポール・チャン)財政官/Reuters

(CNN) 香港政府は26日、反政府デモや新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた経済に対する刺激策の一環として、永住権を持つ18歳以上の市民全員に現金1万香港ドル(約14万円)を支給する方針を明らかにした。

刺激策は全体として1200億香港ドル(約1兆7000億円)の規模。現金支給の対象者は約700万人に上る。

陳茂波(ポール・チャン)財政官は同時に、今年度の財政収支が15年ぶりに赤字となり、さらに来年3月までの会計年度では国内総生産(GDP)の4.8%に当たる財政赤字を記録するとの見通しを示した。

香港は大規模デモや米中間の貿易摩擦、世界経済の減速により、昨年7~9月期から景気後退に陥っている。そこへ新型ウイルスの感染拡大が追い打ちをかけ、経済活動や市民感情に深刻な打撃をもたらした。

チャン氏によると、刺激策の財源の一部は新型ウイルス対策の特別予算でまかなう。

約200万人を対象とした所得税減税や公営住宅の1カ月分の家賃免除、低所得層20万世帯への一時金支給なども盛り込まれた。

香港政府はこれまで数回にわたり、総額300億香港ドルの景気刺激策を実施してきた。

香港経済の基礎的条件は安定しているとされ、新型ウイルス感染の問題が収束すれば回復するとの見方が強い。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]