「楽器ケースに入らないで」、ヤマハが呼びかけ ゴーン被告念頭?

楽器ケースに入って密出国したとされるゴーン被告の逃亡を受け、ヤマハが注意を呼びかけた/Joseph Eid/AFP via Getty Images

楽器ケースに入って密出国したとされるゴーン被告の逃亡を受け、ヤマハが注意を呼びかけた/Joseph Eid/AFP via Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 楽器ケースに入って密出国したとされる日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の逃亡から2週間。楽器ケースは楽器のためのものであって、人が入るものではないとして、楽器販売のヤマハが注意を呼びかけた。

ヤマハはツイッターの公式アカウントを通じ、「理由については触れませんが、大型の楽器ケースに人が入ることに関することをネタにしたツイートが多く散見されるようになってきました」とコメント。「不幸な事故」を起こさないために、楽器ケースに入ったり、入らせたりしないよう、注意してほしいと投稿した。

報道によると、ゴーン被告は底面にドリルで呼吸穴を開けた大型の楽器ケースに身を隠し、プライベートジェット機で日本の空港から密出国したとされる。

レバノンに到着したゴーン被告は「不正義からの脱出」だったと主張。CNNのインタビューでは、逃亡を手助けした人物を危険にさらすことは望まないとして、逃亡手段などについてはコメントしなかった。

楽器大手のヤマハと、日産の会長だった有名人ゴーン被告の話題は必然的にソーシャルメディアで注目を浴び、ヤマハの投稿は先の週末にかけてツイッターで反響が広がった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]